国産大鍬 夢・・・理想の大鍬を求めて・・・

02« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03

幼少の頃、高価で身近では見れなかったオオクワ 子供の頃から 憧れだったオオクワを 30年の時を経て 飼育出来る喜びと ブリードする楽しさを尽きとめたく思います

RSSリンクの表示

FC2カウンター

にほんブログ村ランキング

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

FC2ブログランキング

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit ]

カテゴリ: スポンサー広告

cm / --tb / --   - page top -

阿古屋の飼育スペース 

2009.02.27
Fri
01:28

皆様、幼虫の経過はいかがですかぁ~?
一般に夏に産卵させた幼虫は 今の時期は冬温度で 春を今かと思いながら
幼虫もマッタリしてるのではないでしょうか(^_^;)
 先だって 阿古谷の森様のプログにて飼育環境について お返事頂きましたので
阿古屋の飼育環境を 紹介いたします。 ごく普通で しかも何も手を加えてませんが・・・

まず 温室がメインです。 ちなみに私の寝室に設置してます。

007.jpg

裏面、横、天井部、床は スタイロで囲ってます。 上部は ホームセンター等である
銀シートです。銀シートは 遮光の為で上部の熱を逃げやすくする為に あえてスタイロに
しませんでした。下部のみ 二階の部屋で底冷えする部屋なのでスタイロをあてがってます。

温室内は 今の時期は この温度です。

003.jpg
時間は合ってません(^_^;)

冬温度に設定が大半ですので 中段、下段は18~19度です。最上部は 22~23度で
丁度、秋温度位です。
ヒーターは プレートヒーターを使用の為 ヒーター稼動時は 温度が上がる為
逆サーモでファンを下から回してます。

002.jpg

全体はこんなです。

これと言って 特別ではないのですが この環境が良いのか 幼虫も順調に育ってます。
特に 阿古谷の森様の Super Daimajin血統は別格ですので これは私の環境以前に

 Super Daimajin血統の大型幼虫になる血の良さだと思います。

以上が 私の飼育環境ですので 今の時期に 産卵セットを組めるような環境では
ないのですが あくまで季節に頼ってのブリードになりますが 2008の結果を見つつ
2009の参考に致したいと思います。

スポンサーサイト

edit ]

カテゴリ: 未分類

cm / 6    tb / 0   - page top -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。